仕事のスケールとワークライフバランスの良さ

学生時代から「何か社会の役に立つ仕事がしたい」と考えており、企業研究を進めるなかで、様々な物事を便利にし、効率化するITに興味を持つようになりました。また、日進月歩で新しい技術が生まれるダイナミックな点にも惹かれました。IT業界の中でも特にNBSに注目したのは、グローバルな案件が多く、一人ひとりに任される仕事が大きいことです。先輩社員にお目にかかって、職場の雰囲気が自分に合っているとわかり、志望が決定的になりました。入社後にわかったのですが、仕事経験の浅い若手でも、思った以上に大きな案件を任せてもらえます。また、部署にもよりますが、海外とやりとりを行ったり、実際に現地へ赴任して仕事をするチャンスもあります。もう一つ強調すべきポイントは、遅くまで残業する人がほとんどいないこと。ワークライフバランスがとれる良い会社だと思います。

集中力・判断力・グローバル感覚が求められる

私は現在、日本郵船、及び国内外のグループ会社向けの情報セキュリティ関連の施策の企画・運用を担当しています。セキュリティ製品の運用といった技術寄りの観点もありますが、従業員向けの情報セキュリティ教育コンテンツの作成など人材寄りの観点もあり、仕事の幅は極めて広いです。NBSではどの業務も緊張感と集中力が必要ですが、とりわけ情報セキュリティの分野では、緊急に対応しなければならない事態にも遭遇し、判断力と機動力が求められます。それだけに無事にやり切った時の達成感は格別です。また、セキュリティは多くの従業員が利用する環境を対象とするもので、私がその施策の企画・導入などを手掛けているという責任感も、私のやりがいです。国内のみならず、海外拠点とも協力して取り組む案件もあるため、グローバルな感覚も自然と身に付きます。いずれは、セキュリティ課以外の部署でも経験を積み、海外拠点へも赴任したいと考えています。

キャリアのための環境、プライベートも充実

働く立場から見たNBSの魅力は、「人生」を充実させる機会と環境が整っていることです。ここで言う「人生」とは、キャリアとプライベートの両面です。まず、キャリアについて言えば、NBSには新しい技術に関する社内勉強会や、アメリカでの海外研修などがあり、無理なく幅広い知識を身にけることができます。一方、プライベートについて言えば、社内に同好会活動やイベントが多く、部署を越えて人間味の豊かな仲間たちと交流ができます。友人たちと話していると、「NBSは他の会社よりも社内の人的交流が盛んだ」と思います。それも決して押し付けではなく、自分が好きなように振る舞えるのがいいです。私はバーベキューや運動会など、年に数回ある会社のイベントには進んで参加して大いに楽しんでいます。また、NBSは有給休暇が取得しやすい環境のため、旅行にもよく行きます。

  • 1DAY SCHEDULE
  • 1WEEK SCHEDULE