教育研修制度

ビジネスとITが両方わかりグローバルに通用する人財を育成

着実に知識・スキルを身に着ける育成体制

育成には計画的・組織的な支援体制が重要だと考えており、年度初めに各自が育成計画を策定しスキルアップの目標を設定、年度末に成果を評価するという人財育成サイクルを確立し運用しています。

充実した研修制度

新入社員研修(約4カ月)ではマナーやIT技術、業務知識を基本から学ぶカリキュラムを用意し、業務を遂行するための土台作りをおこなっています。
配属後は社内外の研修や勉強会、OJTなどにより必要なスキルを習得できる機会を設けています。
事業部門のビジネスを理解しグローバルな環境で力を発揮するシステムエンジニア(プロジェクトマネージャー、ITアーキテクト、ビジネスアナリスト)として一人ひとりが成長できるよう人財交流制度やシリコンバレー研修などの新たな研修制度も積極的に取り入れています。