社長メッセージ

 NYK Business Systems(NBS)は、2009年4月、日本郵船(NYK)のIT部門としてスタートを切りました。

 1988年にNYKの情報システム部門を分社したNYKシステム総研(NSRI)とNYKの社内にあったIT戦略グループとを統合して、NYKのIT本社機能を果たすというのがNBSの設立目的です。さらに最近ではNYKグループ全体のIT協業推進も役割の中に入って来ました。

 NBSの使命は、世界に拡がるNYKグループの事業が強い競争力を発揮するよう、事業部門と一体となってビジネスプロセスとITとを考え、最も費用対効果の高いソリューションを提供することです。

 NBSの社員は「ビジネスを理解しているグローバルITパーソン」となることが期待されています。

 つまり、
●しっかりしたIT・ビジネスプロセス設計の力を身につけ、
●NYKグループの事業をよく理解し、
●日本でも海外でも仕事ができるITパーソンになることです。

 このために、ITの技術力を身につける従来の人材育成プログラムに加えて、海運・物流・港湾など、さまざまなステージでグローバルなビジネスを経験し、知識を吸収するための積極的な取り組みを進めています。

代表取締役社長 班目 哲司

PAGETOP ▲